昭和54年、月刊誌「まごころ」を刊行

月刊誌「まごころ」

光薫寺発行月刊誌「まごころ」
巻頭言では現代社会で起こるさまざまな事例と法華経の教えを照らし合わせ、人間の心、生きるとは何か、住職が分かりやすく説いていきます。
仏教なんでもQ&Aシリーズでは面白い講話も交えつつ、なるほどとガテンがいく話を連載。さらにご信心を通した体験談も読みどころのひとつです。他にも仏教をかみくだいてお伝えするエッセイや子ども向きの紙芝居も好評です。
手探りで行くあなたの人生に、法華経の教えで「生きるヒント」が見つかりますように。昭和54年3月に創刊。466号からは現住職が執筆中。

光薫寺発行月刊誌「まごころ」
住職執筆の特集
光薫寺発行月刊誌「まごころ」
私のご信心
光薫寺発行月刊誌「まごころ」
かみしばいごほうもん
光薫寺発行月刊誌「まごころ」
仏教Q&A

月刊誌「まごころ」年間購読の申し込み
月刊誌「まごころ」バックナンバーの申し込み
月刊誌「まごころ」お試し読みの申し込み
 ※月刊誌「まごころ」をご覧いただける「試読サービス」を実施しております。最近発行された『まごころ』誌を一部、無料発送いたします。

書籍

書籍「こだわり」を捨てる 〜仏教が教えるウツ脱却の秘法〜 著/小林信源・知恵の森文庫

「こだわり」を捨てる 〜仏教が教えるウツ脱却の秘法〜
「ウツ」の正体は「不安な心を不安に思う心」、すなわち過剰な「自分へのこだわり」にある。この病は薬や精神療法では治らない。そこで力強い味方が仏教の修行書『摩訶止観』。こだわりを捨てるための究極のマニュアルだ。「不安と仲良くしよう」「生きるまねをしてみよう」など、ユニークなウツ脱却法を多くの実例を挙げながら、わかりやすく説く。

文庫: 292ページ
出版社: 光文社(2002年0〜9月発行)
ISBN-10: 4334781845
ISBN-13: 978-4334781842